営業時間修了ギリギリの時間になってしまう時、駆け込み来院はあり?

来院が営業時間修了ギリギリになってしまった時焦りますよね。
例えば19時までだったとして18時50分に病院に着く。一応受付はしてくれますが診察が終わるころには確実に19時は過ぎてしまう…。どうしても行かなきゃいけない時は強行しますが心苦しくなります。整体院みたいに最終受付表示にしてくれたらいいのになぁと思います。

私が交通事故で整形外科にリハビリに通っていた時のことです。仕事が終わって急いで病院に着くのが17時45分。整形外科の営業時間は18時まで。診察無しのリハビリのみでしたが牽引と電気治療があるので30分はかかります。
先生に時間ギリギリにしかこれないことを伝えると「いいよ。他の人もギリギリにくる人いるからね」と笑顔で言ってくれました。しかし受付の内の一人が機嫌悪そうに対応するのがストレスでした。

リハビリは毎日。その人に当たる確率も結構高めである日「もう少し早くこれないんですかぁ?」と不機嫌オーラ前回で言われました。仕事第一なので定時前に帰るわけにはいかないですし、なにより先生はいいって言ったし…と少し不満になったものの残業になっちゃうのは嫌だよなぁと相手の気持ちも考えてお菓子を渡す事にしました。

不機嫌な受付の日に「毎回遅くなってしまってすみません」と言って個包装のお菓子を渡したのですが相手の反応は「どうも」の一言だけ。さすがに態度にイラッときたので先生に「受付の対応がよくない」とクレームを出してしまいました。実はその受付、他の患者にもよくない態度を取るらしく先生も悩んでいたそう。営業終了時間の受付から外そうにもシフト的に難しいみたいで結局受付は居座ったまま。態度も変わらず3か月のリハビリは終わりました。

先生は優しくて丁寧だけどあの受付の人と会いたくないので再度利用はしないと思います。もしかしたら優しすぎるので受付にも強く言えないのかもしれなません。いい病院なのに受付の一人のせいで病院全体が悪いイメージを持たれるのはとても勿体ない事だと思います。

それは受付でなく看護師も同じで、先生の腕がよくてもしょっちゅうお世話になる看護師さんとのほうがお世話になる機会は多いわけで。その看護師さんの評判が悪いと、病院の評判も悪くなると思います。義妹が看護師をしていますが、看護師求人|千代田区で好条件の職場の探し方【私の転職体験談】というサイトを参考に転職をしたそうです。
最近はネットでいろんな口コミが見れるので、接客というか、対応力って本当に大事だなと思います。

第二新卒でも諦めないで!必ず正社員の道があります。

当時はそもそも、第二新卒なんて言葉さえ知りませんでした。
新卒からこの会社に入るために、どれだけ勉強したことでしょう。
取れる資格は全て取得しました。
友人たちが遊びまわっているのを横目に、連日図書館に入り浸り、試験勉強に打ち込む日々。
面接対策に、笑顔の練習から始めました。敬語、お辞儀の角度、立ち振る舞い、声のトーンまで、自宅でひとり模擬面接。
私は、絵に描いたような真面目チャンだったと思います。

努力の甲斐あって、すぐに第一希望の会社に内定しました。
今度は希望部署への配属までの戦い。
内定者研修では同期内での味方を増やし、先輩や上司に気に入られるようにも気をくばり・・・。
どうしてそこまで必死だったのかはわかりません。
努力はまたも実を結び、私は希望部署への配属が決まりました。
そこで、A先輩と出会いました。
社内恋愛は御法度・・・それでも、同じ会社内に、社内結婚した上司もいました。
そのため当時はまだ深く考えておらず、A先輩に告白されたことから私には念願の彼氏ができました。

入社一年目。
久々に学生時代の友人で集まりました。
友人の一人は就職浪人。
もう一人は四ヶ月で授かり婚からの退職。
残る一人は会社を続けていましたが、「彼氏ができない、早く結婚退職したい」の連発でした。
そのうちの一人が、不意に私に向かって「○○ちゃんは良いよね~。仕事も楽しそうで、彼氏もできて!」
吐き捨てるような口調に、正直、私はムッとしました。
更にもう一人が畳み掛けるように言います。
「○○ちゃんは真面目だったもんね!あたしらと違ってさぁ!」
何も言い返すことなく、時間になり解散しました。
彼女たちに、悪気はない。悪気なく言ったんだ。許そう。
そういう気持ちもあり、同時に、私はあなた達とは違うの!努力したの!あなた達と一緒にしないで!そんな怒りもあり、複雑な胸中のまま、帰宅しました。

そこから更に一年たった頃、それは唐突に起こりました。
付き合っていたA先輩が、社内で二股。
本命だと思っていた私のほうが、まさかの浮気相手でした。
本命彼女は同じ部署の、私の先輩でした。
社内では、私が先輩の彼氏と浮気をしていたことになっており、私もいちいち訂正しなかったことから、噂はどんどん広まりました。
私は急に、糸が切れたように退職してしまいました。
学生時代からコツコツ努力してきた糸が、突然プツンと切れたのです。

そこからしばらくはショックのまま、無職でした。
再び就職活動を始めたとき、「第二新卒」の言葉が目に留まりました。
私も、第二新卒になるのかな・・・失恋が原因で退職しました、
なんてとても言えません。就活は難航しました。
ふと、学生時代の友人の顔が浮かびました。
私も、間違っていたかも知れません。努力した、努力したと言い張って、今、苦しんでいる状況の人たちの気持ちを理解しようとしてきませんでした。
私も悪かったのでしょう。そのことが分かって、ほっとしました。
第二新卒、挫折を経験したからこそ謙虚にがんばりたい。
ようやく、嫌な思い出が、明るいものに変わりました。
そうなんです。第二新卒でもきちんと探せば正社員の道は必ずあります。
みなさんも決して諦めないでください。
⇒⇒⇒第二新卒・既卒の方必見!正社員求人の探し方※ポイントと注意点

二度目のチャレンジは価値あるものだと信じています。

友人の薬剤師と共に爆笑した患者さんの勘違い!

久留米大学病院の集中治療室で仕事をしていた時の話しです。

総合病院の集中治療室は、重症患者さん以外にも術後に一般病棟に戻るまでの間 術後の経過を見るため、何日間かここで過ごす事になる患者さんがやってきます。
その中で頭の手術の為、入床された患者さんの家族とのやりとりした時の話しです。

頭の手術は頭頂部をメスで切り、腫瘍を取り除いた後にまた頭頂部を元どおりにして糸で縫い合わせた状態になって集中治療室に帰ってきます。この為 そのままでは見た目にも痛々しいので、ご家族に三角布を準備していただくように術前に説明します。三角布は腕の骨を折った時に腕を吊るすあの白い布の事です。
私と病棟薬剤師の友人と患者さんで今後の療養計画と投薬計画についてお話させて頂いてました。

たまたま その時の患者さんご家族は三角布を買い忘れていて、術後に買ってきていただくように私がそのご家族に説明しました。「わかりました。買ってきます。」そう言って、ご家族は下の売店まで買いに行かれました。

しばらくして集中治療室のインターホンが鳴ったので、モニターごしに見てみると、さっき三角布を買いに行かれたご家族でしたが、 「んっ⁈ なんか変な物が見える」 急いで出入り口まで行くと、
ご家族の人が全員頭に何か被っていました。違和感はこれかと思って、さらによくよく見てみると、なんと白い三角布を頭に被っているではないですかΣ(・□・;)
しかも家族全員・・・。

「あの・・ その頭に被られてる三角布は患者様の傷を覆うために使いますので、被って面会されなくて大丈夫ですよ・・」 ほんとは もう吹き出しそうになるくらい、大笑いしたいところをグッと堪えて、ご家族に説明を行いました。

家族は恥ずかしそうにそっと三角布を頭から外されましたが、その後もお互い気まずいままとなりました。看護師を15年していましたが、後にも先にもこんな珍事件はこれ以来起こったことはありません。この事を教訓に、ご家族の人には術前のオリエンテーション時に、術後に患者様に使用しますのでと必ず説明をするようにしています。
あ、そうそう、友人の薬剤師が今度寿退職するんです。後任が決まってないので、もしこのブログを読んだ方で久留米大学病院に転職したいという方は薬剤師求人久留米.comのサイトをチェックしてみて下さい。

割高と言われているけれどどの商品も美味しいコープデリの食材

自宅の近くにコープデリのお店があるので宅配は利用せずにいつもコープデリの店舗を利用して買い物をしていますがコープデリの商品はよく高い、高額な物ばかりと言われることが多いですが激安スーパーと比較すると値段は高めのコープデリですがその分味や品質に安心感があるので結果的に長い目で見るとコープデリの商品を買ったほうが体にもよくお得なのではないかと思っているので全ての食品をコープデリの商品で賄っているわけではないですが我が家の食卓にはコープデリで購入した商品が並ぶことが多いです。

激安スーパーの商品と比べると割高な商品のほうが多いコープデリですがお肉や野菜、冷凍のおかずなど、コープデリで購入した商品にははずれがなくどの商品を買っても必ず美味しい物ばかりなので結果的に無駄がなく購入した商品すべてを美味しく食べることができるので美味しいのか、美味しくないのか、肉は固くないかなど、考えて悩みながら買い物をしなくても美味しいお肉や冷凍のおかずばかりなのでどれを買っても無駄にならずに済んでいるので少しくらい割高な値段でも全く損をしているとは思わないので頻繁に利用しています。

今まで10年以上、自宅近くのコープデリを利用していますが今まで全く美味しくないと思った商品がなく特にコープデリオリジナルの冷凍食品はとても美味しく冷凍庫にストックしておくと急にお弁当を作ることになっても夜ご飯やランチの時におかずが足りなくてもすぐに一品は準備することができるので我が家の冷凍庫には必ずコープデリで購入した冷凍食品、冷凍のおかずがストックされています。

かなりたくさんの商品を販売しているコープデリですがパウチ容器に入ったカレーやハッシュドビーフはどれも1パック100円前後なのにとても美味しく湯煎するだけですぐに食事の準備ができるので手やお鍋も汚さずに、時間もかけずに美味しいカレーやハッシュドビーフを食べる事ができるので冷凍食品と同様にパウチ容器にはいいたカレーやハッシュドビーフは子供たちも大好きなのでこちらも必ず給料日後に数点ずつ買いだめしていつもストックしておくようにしています。簡単で美味しく食べることができる料理は子供がいる家庭には必需品なのでコープデリは我が家には欠かせないスーパーです。結構オススメですよ。⇒http://コープデリに加入.com

筋ジストロフィーの新薬開発にCROが大奮闘!

私が保育園の年長クラスのころ、前ならえをすると左肩の力が抜けるような感じがして意識しても徐々に手が下がっていく症状がでました。
私は某大学病院の筋ジストロフィーの名医に診てもらった結果、筋ジストロフィーではないかと言われ1週間ほど入院をしました。
その入院中に、筋セイケンという腕の筋肉を採取し(手術)異常がないかを調べてもらいました。

その後筋肉の細胞に隙間多数があり「顔面堅甲上腕型筋ジストロフィー」という病名を付けられ、それから年に3回ほど通院していましたが、中学校1年生の頃から筋肉の制御が難しくなり始めました。
私の高校生として後半になると、体のねじれが酷く腰が痛すぎて歩くことも困難になりました。
私は再び某病院で神経の角度から検査を受け直すこととなり、ジストニアの可能性があると言われました。
それから1週間ほど先の病院で検査入院をすることになりました。
私は正式にジストニアと病名が変更されました。

また違う某大学病院がジストニアに関する症例が多く診ているという話を聞いたので、先の病院から紹介状を書いてもらい、その某大学病院に受診しに行きました。
そこには、脳外科の先生が3人いて、私は全身性ジストニアですと判断されました。

私の体は、薬での改善が見られないので、いろんなリスクがあるDBSという機械を脳に埋め込むことになりました。
体幹によく効くと言われている脳の場所に電極を刺して、電気を流すという手術を、私は8時間耐えました。
この手術ですが、症状が軽い方などは、局所麻酔で意識がある状態でちゃんと効果があるか調べながら手術をします。
ですが、私の場合は全身性ジストニアで症状が非常に悪く全身麻酔で手術をしました。
術後、電圧の調整で私は1ヶ月間入院しました。
その間に仲良しもできましたが、私とは全然違う病気でした。
退院するころには私の体の制御能力は大幅に改善され、人生が変わったと思うぐらいでしたが、その後も調整入院はしばしば必要で、私の人生は病院と切り離せないものとなりました。
当時はこの方法で主流でしたが、今は治験段階で新薬の開発が進んでいるそうです。
薬剤師の方がリーダーになっているそうですが、まだまだCRAの薬剤師が足りないそうです。是非、新薬発売まで行って欲しいものです。
研究が好きな薬剤師の方はコチラを参考になさって下さい。CROの求人サイトです。新卒でなくてもいいみたいですね。
<<薬剤師求人CRO|調剤薬局からCROに転職した※私の体験談※>>

桑に遭遇‼︎

夏フェス
先日行われていた『ROCK IN JAPAN FES 2017』に参戦してきました。
そこで、RADWIMPSのメンバーである桑原彰さんがオーナーとなり店を出している『くわバーガー』というお店に行ってきました。お店に着いた時には、桑原さんは不在で、お店の近くで出てくるのを待機していました。そしたら5分もしないうちに黄色いTシャツを着て、紺のエプロンをしたミニオンそっくりな桑原さんが出てきたのです。私は動揺しながら列に並び、かき氷を注文して、お会計を済ませ受付口で番号が呼ばれるのを待っていました。

私の持っている番号が呼ばれました。桑原さんは商品の受け渡し担当で、私にかき氷を渡してくれました。私が小学生の頃からRADのファンなのでもう少しで9年になります。かき氷を渡されたとき「9年間ファンなんです。いつも見てます。頑張ってください‼︎」というと、「ありがとう笑頑張るよ」と言っていただきました。

握手もしてもらい桑原さんのピンの写真も撮らせていただき本当に、感動的な瞬間でした。Liveなどに参戦はしていても、なかなか前の方のブロックは当たったことはなく、今まであんなに間近にみたことは一度もなかったので本当に興奮しました。桑原さんにもらったかき氷の器は本当に貴重なものなので、持って帰ろうかと思ったのですが、流石に友達に汚いから捨てて帰れと言われてしまったので、最後まで悩んで、捨てることにしました…。後から考えると少し後悔な気持ちもありますが…。

1番大好きな芸能人に至近距離で会えることはなかなか無いので本当に貴重な体験でした‼︎11日もロッキンに参戦するので、また「くわバーガー」を見に行き桑原さんに会えたら嬉しいです。あわよくば…RADのメンバーみんなに会えたら嬉しいなという贅沢な気持ちを持ってウキウキで行って見たいと思っています。今までで、1番といってもいいほどの幸せな瞬間でした。